AX



ホームベーカリー比較

ホームベーカリーの主なメーカーは、ナショナル、mk、象印、
リーガル、ツインバードなどのメーカがあります。

ホームベーカリーのサイズは、1斤用と1.5斤用があります。
家族の人数に応じて選ぶと良いでしょう。

ホームベーカリーの自動機能として、イースト自動投入機能や
ナッツ自動投入機能があります。自動投入機能がついていると
全自動で全工程終わるので便利です。

ホームベーカリの刃の回転力ですが、強いほうが生地に粘りが
出てもっちり感が出ますが、逆に騒音が大きくなる場合が
あります。朝焼きたてのパンを食べたいときには、夜遅く
仕込む訳ですが、マンションなどに住んでる人は、ホーム
ベーカリーの音に注意したほうが良いかもしれません。

肝心のパンの食感ですが、機種によって違いが出る場合が
あります。本人のパンの好き好みもあるので、
ホームベーカリーを持っている友達に聞いたり、ネットの
口コミで事前にしらべたほうがいいかもしれません。

その他の機能として、生パスタ、手打ちうどん、ピザの生地、
餅、ジャム、なども作れる機能が付いているものもあります。


ナショナルSD-BT113-C
業界初デニッシュ風食パンコース採用でバターリッチな味わいの
食パンが焼けます。うどん・パスタ生地コース採用でこしのある
うどん、もちもち食感のパスタができます。
National独自のイースト、レーズン、ナッツ自動投入付き。
天然酵母コースで手軽に天然酵母パンが作れます。
価格、性能のバランスが良く売れています。



ツインバード ホームベーカリー PY-D533SI
1万円を切りる価格で安く、入門用に向いてます。
マイコン全自動制御で操作簡単。焼き色をふつう、こいめと
選べます。
全粒粉パン、フランスパン風、スイートパン用などコースが
楽しめます。
バターロールやクロワッサン等のパン生地が作れる生地づくり
や、ピザ生地、ジャムなども作れます。

手作りパンの材料

強力粉
パン作りに適しているのは、たんぱく質の含有量が多い
「強力粉」です。たんぱく質に水を加えてこねると、粘りと
弾力のあるグルテンが形成されます。
このグルテンの量や弾力の程度によって、強力粉、中力粉、
薄力粉に分類されています。

日本製粉イーグル
お手頃価格で扱いやすく初心者向け、パン屋さんで
一番よく使われている強力粉です。

日清製粉スーパーキング
ボリュームある山形食パン向け強力粉。カリッとした食感と
モッチリとした引きが特徴です。


ドライイースト
パンは酵母が発酵するときに排出する炭酸ガスを利用して、
生地が膨らみます。パンに使われる酵母の代表はイースト菌
です。
予備発酵のいらないインスタントドライイーストが便利です。

サフ インスタント・ドライイースト赤
主に低糖用ですので、フランスパンのように、砂糖があまり
入らないものに向いています

サフ インスタント・ドライイースト金
フランス サフ社のインスタントドライイーストです。
糖分の多いパンでも優れた発酵力を発揮します。
菓子パン、デニッシュなど糖分の多い生地でも優れた発酵力
が得られます。


バター
パンが固くなるのを防ぎます。
風味をよくし、やわらかくしっとりとしたパンに仕上げます。
スーパーで市販のマーガリンやバターで十分です。

スキムミルク
パンの色つやや香り、風味をよくし、栄養価を高めます。
牛乳や低脂肪乳で代用もできます。


塩は生地の発酵を調節したり、だれるのを防ぐ役割があります。
粗塩は、しっとりとしていて、ミネラルやにがり含んだ
まろやかなうまみがあり、パンのおいしさを引き立てて
くれます。

砂糖
パンには上白糖がオススメです。
グラニュー糖よりも水分が多いため、しっとりとしたパンに
仕上がります。

ホームベーカリー レシピ(2)

ココア食パン
材料:1斤分
強力粉: 240g
水: 170ml
砂糖: 大さじ4
塩: 小さじ1/2
スキムミルク: 大さじ1
バター: 30g
ココアパウダー: 大さじ1
ドライイースト: 小さじ1

ココアのいい香りがして美味しいです。


黒糖パン
材料:1斤分
強力粉: 250g
水: 160ml
黒糖(細かく砕く): 大さじ4
塩: 小さじ1/2
スキムミルク: 大さじ1
マーガリン: 30g
ドライイースト: 小さじ

黒糖の深いコクがあって美味しいですよ。


かぼちゃパン (1.5斤)
材料:1.5斤分
強力粉: 400g
バター: 15g
砂糖: 大スプーン2
スキムミルク: 大スプーン1
塩: 中スプーン1
かぼちゃ(ゆでて皮をむき、つぶして冷ます): 60g
水: 240ml
ドライイースト: 中スプーン1

かぼちゃの自然な甘さで飽きのこない味です。

ホームベーカリーとは、使い方

ホームベーカリーとは、炊飯器のように、材料を入れて、
スイッチを押すだけで数時間でパンを焼きあげてくれる
ものです。

ホームベーカリーを使って、パンを作る手順は以下のように
なります。

ホームベーカリーの外観は炊飯器よりも背が高く、大きめです。
ホームベーカリふたを開けるとパンケースがあります。
パンケースの底の中央には、高さ数センチの羽根があります。
この羽根でパン生地をこねます。
ホームベーカリーの特徴でもありますが、焼き上がりのパンの
底の部分には、この羽根の形で穴があいてしまいます。

基本的なパンの材料は、強力粉、スキムミルク、砂糖、水、
バター、塩、ドライイースト、です。

最初に、水、砂糖、塩、バター、スキムミルクを入れます。
次に、強力粉を山の形になるように入れて、中央部分にくぼみ
を作り、そこにドライイーストを入れます。
ナショナルのホームベーカリーは、イーストを自動投入する
機能が付いたものもあります。

ホームベーカリーのスタートボタンを押すとホームベーカリー
が稼動します。
羽根が回転して材料をこねます。
約10分ほどでこねる作業が終わります。
こねが終わると停止します。1次発酵の時間です。
材料が発酵して膨らんでいきます。

1時間ほど発酵させた後、再度こねます。
この時に、レーズン、チョコなどのお好みのトッピングを
入れます。
こねが終わると停止します。2次発酵の時間です。
時々、羽根が回って、生地のガス抜きをしてくれます。

2時間ほど発酵させた後、いよいよ焼きに入ります。
ブザーが鳴ったら焼き上がりです。
パンケースを取り出します。熱いので注意が必要です。
パンをパンケースから取り出して出来上がり。

出来立ての熱々を食べるのも格別です。
パンを保存する場合は十分冷ましてからビニール袋
などに入れます。

ホームベーカリーで作る食パンレシピ

食パン
材料 1.5斤用
ドライイースト 小さじ1
砂糖 大さじ3と1/2
強力粉 400g
スキムミルク 大さじ2
塩 小さじ1と1/2
バター 25g
水 270ml

パンケースに材料を入れます。
1.5斤を選択、焼き色を選びスタートボタンを押す。

基本のレシピですね。シンプルで飽きの来ない味です。


レーズンパン
材料 1.5斤用
ドライイースト 小さじ1
砂糖 大さじ3と1/2
強力粉 400g
スキムミルク 大さじ2
塩 小さじ1と1/2
バター 25g
水 270ml
レーズン 70g

パンケースに材料を入れます。
具入れブザーが鳴ったらレーズンを少しづつ入れる。
調理終了しましたらパンケースを取り出す。


フランスパン風
材料 1.5斤用
ドライイースト 小さじ2
砂糖 大さじ1と1/2
強力粉 330g
薄力粉 70g
塩 小さじ1と1/2
バター 5g
水 270ml

パンケースに材料を入れます。
フランスパン風をメニュー、焼き色を選びスタートボタン
を押します。
調理終了しましたらパンケースを取り出します。

フランスパン風に中はもちっと、外はかりっとして
おいしいですね。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。